アルドノア・ゼロは面白いアニメなのですが、頻繁に謎現象や超科学技術が出てくるので、常に視聴者の容赦ないツッコミに晒されている作品でもあります。

なので、アルドノアの超科学や謎現象について無理の無い範囲で私なりに解釈してみました(。・ω・)ノ゙ 

13話冒頭の宇宙空間での戦闘中にカタフラクトに乗ったモブ兵士が、「弾が風に流される」というようなことを言っていました。

03

「いや、宇宙は真空なんだから風は吹かないだろ!」

皆さんこの様に思ったと思います。

たしかに、そのまま空気の移動という意味の風ならば、ほぼ真空の宇宙では意味不明なのですが、宇宙戦を繰り広げていた場所は衛星軌道上であり、地球の重力の影響を受けている範囲です。

なので、私は重力の影響のことを風と言っていたのかなと解釈しました。

宇宙の風なので、太陽風の可能性も考えたのですが、太陽風による電磁波はレーダーや通信機器に影響を及ぼしても弾丸の軌道に影響を与えるかは疑問なので、重力の方ではないかと判断しました。