クマーは日本の2ch掲示板のアスキーアートから生まれたキャラクターですが、実は外国でもそれなりに知られており、海外ではペドベアー(pedobear)の愛称で親しまれています。

kuma-003

本来、pedo(小児性愛)とはなんの関係もないクマーが何故、ペドベアーと呼ばれているかといいますと、海外のネットユーザーによってペド画像とセットで掲示板に張り付けられることが多くあった為、クマーとペドを関連付けられてしまったそうです。

無実のクマーにとってはとんだ名誉棄損ですよね( -д-)


ところで、2010年にクマーが国際的キャラクターであることを象徴する事件が起きました。

何と、新聞記者にクマーがバンクーバーオリンピック (冬季五輪) の公式キャラクターと間違われ、ポーランドの新聞に掲載されてしまったのです。

kuma-

本来の冬季五輪の公式キャラクターは ミーガ(Miga) クワッチ(Quatchi) 、 スーミ(Sumi) の3匹なのですが、そこにクマー(pedobear)が加わった状態で新聞に掲載されてしまったわけです。

恐らくですが、記者が横着して新聞記事にする際の画像をグーグル画像検索で拾ってきたのでしょう。
たまたま目についた画像が、コラ画像であまりに違和感がなかったので気が付かずにそのまま掲載してしまったという言うわけですね。

kuma-002

たしかにこうやって見ると、あまり違和感がありません(笑)
クマーを知らない人から見ると、気が付かないのも無理はありませんね。
実際に指摘されるまで気が付かなかった人も多いようです。

しかし、オリンピック委員会の方々がこの新聞記事を読んだ時の反応がとても気になりますよね。

その後、その記者が僻地に飛ばされてしまったことは想像に難くないですね(・(エ)・)ゴメンクマー