某匿名巨大掲示版や一部のブログで言われている友奈黒幕説について紹介します(*・ω・)ノ

友奈が黒幕であるという説ですが

・友奈の自宅や私生活が一切描写されていない
・友奈の趣味が咲いた花を綺麗なまま保つ押し花である
・友奈の漢字を崩すと大赦という漢字になる
・9話で暴走した風先輩の前にタイミング良く現れた


主にこれらが根拠となっているそうです。

taisyayuuna

非常に面白い説です(*・ω・)ノ【結城友奈は大赦である】

しかし、友奈の口から家族の事が語られている(嘘の可能性もあるが)ことや、味覚の消失を心配している友奈の心の声が描写されていること
そして、友奈が黒幕とすると前日譚である鷲尾須美は勇者であるの内容と矛盾してしまうといった問題点があります。

よって管理人の見解としては友奈黒幕説は違うのではないかと考えています。

そして、よく言われる友奈の行動があまりに自己犠牲が過ぎて不気味であるという意見ですが、勇者適正が高い=人の嫌がることを勇んでやる者と考えると、400万人の中から選ばれた最も勇者適正が高い少女が友奈であるとことも納得がいきます。

異常ともいえる友奈の勇者的性格は、タイトルである『結城友奈は勇者である』に繋がっていて、友奈は真の勇者であるという意味を持たせているのではないでしょうか。

友奈が一話で東郷さんに言っていた台詞で
『嫌なんだ。誰かが傷つく事、辛い思いをすること』
『みんながそんな思いをするくらいなら、私が頑張る』
友奈の一連の行動は全てこの言葉に集約されていると思っています(。・ω・)ノ
 

でも、鷲尾須美(東郷美森)は あんま勇者っぽい性格じゃないですね(´・ω・`)