神樹様はまだシルエットでしか登場していませんが、神樹様の正体に関してネットで面白い説を見つけましたので管理人の解釈も交えて紹介します。

その内容ですが…

実は神樹様の上に伸びたウネウネした枝や葉に見える部分が根であり、地面にあたる部分が枝や葉に相当する場所である。

sakasashinju
※180度反転させた神樹様の図

神樹様は神を模して大赦が造った人造の神であり、天に伸ばした根からエネルギーを吸い取り、四国に恵みをもたらしている。
バーテックスはそれに怒った本当の神(日本神話における天津神に相当する存在?)によりもたらされた存在である為、敵でありながら御霊やバーテックス等といった敬いの意味が含まれる言葉で呼ばれている。
大赦の意味は罪を許されることであるが、それは天の神に罪を許されることを意味している。

一話最初の演劇は大赦(四国側)は天津神が罪を許し最後は和解する物語のラストを示唆している。
これは、公式サイトの勇者活動報告や鷲尾須美の前日譚、作中でも度々触れられる日本神話(古事記)の内容とも一致する。


このような説です。
たしかに神樹様の姿は掘り返した樹木をひっくり返した姿にも見えますね。

これを正しい説とすると鷲尾須美7話の勇者御記 298.9.21の解読内容とも一致します。

yuusyagoki7-1

皆さんはどう思いますか(*・ω・)ノ【逆さ神樹説】