劇中に勇者部の家庭環境や両親の描写が一切ないことについて考えてみたいと思います。

よく観察すると、友奈達は中学生という扶養されているはずの年齢なのにも関わらず、1話から通して一貫して勇者部5人いずれも家族関係の描写が無いことがわかります。
風先輩の両親のみ劇中で他界していることが判明しています。

両親の描写がない事が何かの伏線ではないかと考えている視聴者もいるようですが、私は違うと考えています。

その理由ですが…

アニメ以外にも言えることですが、物語に存在していても舞台装置として不用なものは極力描写しないというのは一般的な手法です。
ゆゆゆでは同級生や教師との会話なども殆ど描かれないことから、単に物語に関わらないので登場させていないだけではないかと思っています。
もう一つの理由としては、劇中で友奈ちゃんが門限を気にしているような描写があったことです。
 
邪推ですが、物語に関わらない不用なモブキャラに作画や声優の予算を割り当てることが無駄ということも考えられます。決められた期間と予算の中でアニメは作らなければならないので、省く方が合理的だと思います。

なので、私の見解としては単にそういう表現方法というだけではないかと…。


話は少し逸れますが、未成年者が主役の家族描写が無いアニメは結構あり、割りとメジャーなのが「みなみけ」だと思います。

みなみけも三姉妹はいずれも未成年ですが、両親はシリーズ通して一切描写されませんでした。
公式からの発表は無く、他界説、海外赴任説、単に描写されてない説等色々囁かれていましたが、どれが正解かは不明です。
ただ、これも個人的には三姉妹とその友人達にスポットを当てた物語なので、描写されていないだけなんじゃないかと考えています。

ただ、このアニメは良い意味でも悪い意味でも今後の展開が全く読めないので、伏線という可能性も全くないとは言えないと思います。

-追記-

今回の7話で友奈ちゃんが旅館の豪華なお刺身を見て『両親にも自慢しなきゃ』というような台詞を言っていたので、ご両親は普通に健在のようです(*・ω・)ノ